自分のファッション

ファッションと自己表現

小物で取り入れるファッション

ファッションは自己表現といわれています。自分らしいおしゃれを楽しむのに、誰でも簡単に取り入れられるのが、アクセサリーです。特に指輪は、男女問わずに取り入れられますし、人と違う個性を表現することができます。また、いつもと同じ格好をしていても、アクセサリーを変えるだけで、表情を変えることができるというメリットがあります。例えば、大きめの指輪でしたら、男らしさや力強さといったニュアンスが加わりますし、華奢なものでしたら、女性らしさを表現できます。その日の気分や、ファッションとの組み合わせを考えて出かけるのはとても楽しいです。

つけるべき指輪とその理由

ネックレスやブレスレット、ピアスやイヤリングなどアクセサリーには様々な種類がありますが、結婚の証などを除いたファッションの一部としての指輪は意外に愛用者が多くありません。というのも普段の生活の邪魔になりやすかったり、その割には目立ちにくくファッション性が高くないからとされています。ですが、アクセサリーの中でも指輪はぜひつけたほうがよいアイテムなのです。つけた手や指を華奢に見せる効果がありますし、綺麗にした爪にも視線を集めやすくなります。つけるデザインは、人に貰ったように見えないデザイン、たとえばあまりにも高価に見えないものがよいでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; アクセサリーの多様性とは All rights reserved